お知らせ一覧

住宅用火災警報器を設置しましょう 

当社の対応

平成18年6月に火災予防条例が改正され、住宅用火災警報器の設置が義務化されました。火災で被害に遭う方(特に高齢者)を減らすのが目的です。家族の生命と財産を守るために、火災警報器は日本消防検定協会鑑定合格品を 設置しましょう。


※右の「NSマーク」が目印です(日本消防検定協会鑑定合格品)